お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2009年 第四十一水曜日

d0143662_2321552.jpg
 随分前にご紹介した椿の刺繍をようやく仕立てました。始めはファスナーをつけた小物入れにでもするつもりだったのですが、やはりすれて傷みやすいので、小箱の蓋にすることにしました。

d0143662_23325358.jpg
 箱本体はプラスティックの綿棒のケースを型にしました。箱の内側のあたりが柔らかいように、共布の絹の下に綿キルト芯を一枚かましています。内底も同様にキルト芯入りです。他は基本的に針山を作った時と同じ要領で輪に底をつけて、綿キルト芯を巻いて指ぬきと同様にかがるだけです。

d0143662_23343697.jpg
 厚みが4センチほどありますので糸の渡りが長いため扱いにくく、また糸もいつもの9号を使いましたのでなかなか進みませんでした。秋の刺繍教室が始まる前に前回の作品展がありましたが、この小箱を出品して最優秀賞をいただきました。刺繍の出来よりも箱自体にかけたエネルギーに対していただいたのではないかとも思っているのですが、ありがたいことでございます。
[PR]
by chloe_patricia | 2009-10-28 23:42 | ゆびぬき
<< 2009年 第四十二土曜日 2009年 第四十一土曜日 >>