お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2009年 第四十八木曜日

d0143662_16205974.jpg
 指ぬきを大きく作って針山(中)にいたしました。土台の型はアルミホイルの芯です。
 開き刺しはちょっと面倒ですが模様が突き合わせになるので好きですし、糸をくぐらせるのも好きですからわたくしにぴったりの模様なのですが、今回はいつもより少し面倒なことになってしまいました。糸を交差させてできる模様を正方形にしたかったため、どうしても分割を偶数にせざるをえませんでした。2周で1段、つまりまわし刺しができれば刺し始め位置は2つなのですが今回は4つになりました。たくさん糸がぶら下がった状態での作業が嫌いなためあまり楽しく作れたとは言えないのですが、出来上がりはバランスの良い正方形だと思っております。
 この写真ではあまりわかりませんが(わかりにくい写真を選んだという言い方もできます)、クッション部分が本体(針山の本体はクッション部分だというご意見もありましょうが、わたくしにとりましては枠の輪が本体なのです)に比べて背が高すぎますので、もう少し小さめのものに作り替えるつもりです。

 さて、前々回にお話しいたしました「指ぬき拝見プログラム」におひとりご参加いただけました。こちらからFlickrにジャンプできます。紫色のはわたくしが作ったもの、もう一方の華やかな色の方はアメリカの方がおつくりになりました。2個目の作品だそうです。ミシン刺繍の糸をお使いになったとのこと。外国の方は5番刺繍糸やそのほかいろいろな糸で試行錯誤しながらお作りになっています。
 メンバーも3名と当初の3倍に増えました:) 3人目の方もアメリカの方でプログラムにご参加くださるとおっしゃっています。まだメンバーには加わっていられませんが、わたくしの作り方説明を見ながら奮闘しているというポルトガルの方もいらっしゃいます。締切は21日です。日本の皆様のご参加をお待ち申しております。
[PR]
by chloe_patricia | 2009-12-10 16:35 | ゆびぬき
<< 2009年 第五十月曜日 2009年 第四十七月曜日 >>