お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


2010年 第十五土曜日

d0143662_1185380.jpg
 相変わらずの指ぬき/針山画像ですが、今回はちょっと違うのです。この写真ではわかりにくいのでもう一枚。
d0143662_1112498.jpg
 いつもとの違いがお分かりになりますか。完成した輪の幅はおよそ4センチ、それなのにかがり目の数が少なく、糸並んでいるのがくっきり見えますでしょう。実は穴糸を使ったのです。
 お試し指ぬきキットを作られた方からピンクッションキットのお問い合わせがあり、4センチ程度の物が欲しいと言われたのでいつもの9号の8色うろこと16号穴糸で4色の2種類用意できるとお伝えした結果、穴糸での4色うろこになさいました。色は指定なし、はっきりとした強い色でお任せという難しい注文です。指定がないという事もですが、どちらかというと沈んだ色が好きなわたくしにとっては強い色同士の組み合わせはなかなか決められません。ようやく落ち着いたのが赤と生成り、オレンジ、青の4色です。気に入って頂けるとよいのですけれど。
 販売のためにはまずサンプルが必要なので、初めての穴糸かがりとなりました。始める前から糸は太いとわかっていましたけれど(見ればわかりますよね)、実際に作業をしてみてその太さを実感しました。針は大くけを使いました。糸のわりに針が細かったのか、とにかく糸が重いのです。力いっぱい針を引っ張り、かがり目を締めるためにまた糸を思いっきり引っ張ってと、疲れる作業でした。慣れていないということもあるのでしょうけれど、やはり針が細かったのでしょうか。専門家に相談しましたが、(本当の専門家です。針仕事が得意な知り合いではありません)穴糸なら大くけか、もう1サイズ大きいふとん針だといわれました。でもふとん針は長いでしょう。この手の作業には長すぎると思うので、やはり大くけで頑張るしかありません。
 ところで今年の牡丹ですけれど、つぼみの先に少しだけ赤い色が見えてきました。もうすぐ咲きますよー!
[PR]
by chloe_patricia | 2010-04-10 11:39 | ゆびぬき
<< 2010年 第十五水曜日 2010年 第十四土曜日 >>