お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2008年 第四水曜日

d0143662_1542359.jpg
またゆびぬきです。

模様にもよりますが大体
2時間ほどで作れます。
ちょこちょこと簡単に完成品ができるのが嬉しい。
特別な道具も不要で、場所も取らないので手軽に楽しめる手芸です。
皆さんもいかがですか。


完成品を見た友人知人は口を揃えて「使うのはもったいない」と言います。
でも実際に使ってくれている友人もいて、しなやかで縫いやすいと言っています。
私はそれほど縫い物はしないのですが、刺繍するとき左の指先にはめて、針を表面に押し出す時に使っています。かなり細い刺繍針で目の詰まった布を繍う時、針を押し上げる中指に針のおしりが刺さります、血がでるほど。いくつか指ぬきを使いましたが、日本刺繍の糸はもともと縒りがかかっていないため、引っかかりやすいのです。自分で作った指ぬきを使うようになってからは快適です。自分のサイズで作れるのも嬉しいことですね。

先週お目にかけた糸入れにしまってある糸は使っていないものです。実際使っているものは別にしていますが、色のバリエーションに限りがあるのか、それともイマジネーションに限りがあるのか、同じような色あわせのものばかり作ってしまいます。模様も自分の好きなものとそれほど好きでないもの、また好きだけど作るのが大変というものもあり、変わりばえのしないものが多いです。今回ご覧いただいたのはかなり地味な色あわせです。お針箱を開けたときには華やかな指ぬきがあるときれいだから、もっときれいな色の方が良いのではないかとも言われましたが、鉄色お納戸は好きな色のひとつです。

d0143662_16251384.jpgこれはおまけ画像。

初めて作った模様です。表面で糸がまったく交差していないので実用品としては弱いのですが、一度作ってみたかったものです。作り始めてわかったことですが、かなり作りにくいものでした。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-01-23 16:30 | ゆびぬき
<< 2008年 第五火曜日 2008年 第三日曜日 >>