お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


2008年 第二十六火曜日

d0143662_1043395.jpg
 今一番気に入っている模様の指ぬきです。わたくしの指ぬき作りは本を読んでの独学です。本に載っている作品の色遣いではあまり魅力を感じなかったのですが、実際に自分で作ってみると、何度もご紹介している道化師模様よりも気に入ってしまいました。昔風にいうとサラリーマンのスーツのドブネズミ色というのでしょうか、黒に近い濃いグレーにパステル調の色が映えて我ながらとても美しいと自画自賛しております。本に載っている作品には名前がついていて、琴柱とあります。確かに琴柱に見えなくもないのですが、わたくしはリボン模様と呼びたいと思っております。
 
 昨夜左側の紫と水色のリボン模様を作りながら、アメリカのテレビドラマをDVDで見ていました。一度字幕で見たものです。字幕は文字数の制限があるため、話していることすべてを文字にするわけにはいかないので、ずいぶん省略されてしまいます。ですから文字だけに頼らずに音声も聞かなくちゃと思っているのですが、わたくしのおつむでは実は対処できていなかったということがわかりました。文字を読みながら、それとは違う言語を聞きとるという2つの異なる作業は今のわたくしには高度過ぎたようです。昨夜は指ぬきを作りながらですから、画面はちらちらとみる程度です。耳に頼った外国語のテレビ観賞の方が日本語字幕を読んでいるよりもストーリーがよくわかるというのは、字幕の翻訳自体に問題があるのかも。
 多言語を習得するというのはものまねだと思います。方言と同じ。よその土地へ行って、すぐその土地の話しかたをマスターできる人といつまでたってもだめな方がいらっしゃるでしょう。わたくしは前者です。比較的早く現地化します。大昔にオーストラリアへ行った時、着いてすぐは皆さんの話していらっしゃることが理解できなかったけれど、1週間ほどで聞き取れるようになりました。短期の観光旅行だったので自分でも皆さんと同じ様に話すところまではいきませんでしたが、もっと長く滞在していたらきっとオーストラリアなまりになっていたかも。英語の映画を(字幕付きでもOK)を毎日一週間見続けたら、英語で夢を見るようになります、本当に。耳の聞き取り対応力は偉大です。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-06-24 11:14 | ゆびぬき
<< 2008年 第二十六金曜日 2008年 第二十五金曜日 >>