お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2009年 第十五水曜日

d0143662_22413954.jpg
 いつもコメントをくださるゆびぬき 時雨庵のshigureさんがちょっと面白い作り方を考え付かれました。「2コマ連結して2周すれば同じ」という言われればそれまでという簡単なことなのですが、思いつかなかったワザでございます。この手法を使えば、今までになかった角度のラインが出せるのです。
 上の写真はおなじみアルミホイル芯の針山のカップ部分です。まだ中のクッション部分も内底も出来ていません。ピンク(→)ピンク(→)エンジ2(→)ピンク(→)ピンク(→)エンジ2(→)をひと組で4セットの36分割です。ふぅーん、こうなるのね。
d0143662_22512011.jpg
 拡大するとこういう感じです。わかりますでしょう、エンジが2周しているのが。これに気をよくして、以前から考えていたナプキンリングを作ることにしました。

d0143662_22525378.jpg
 自分では使いませんが、ナプキンリングを作ろうと思い立って数か月。模様をどうするか、ずっと考えていました。同じ模様で色遣いを変えるか、模様を変えて、同じ色合わせで行くのか、それともばらばらにするのか。今回2連結でひらめきました。全部同じ2色だけで、刺し進む方向を変えて模様のバリエーションを作ることにしました。これは上の針山と同じ配分ですが、刺し進む方向が違います。

薄緑(←)薄緑(→)青2(←)薄緑(→)薄緑(←)青2(→)

 たぶん対角線で区切られた四角が出てくるだろうということぐらいで、半分くらい進むまでどんな模様になるかは見当も付きませんでした。想像力と応用力に欠けるのです。

d0143662_2374488.jpg
 普段の指ぬきはキャンパスリップを型にしているので、アルミホイルの芯を使った時も大きいと思いましたけれど、今回のナプキンリングはとてつもない大きさです。トイレットペーパーの芯を型に15ミリ幅のはがきを7重に巻きましたが、トイレットペーパーの芯は弱いので作業がとてもしづらいです。次からは別のものを探そうと思っていますが、ちょうど良い大きさだと思ったのです。多くの方がはがきを紙芯に使われますが、わたくしは新聞広告の中で分厚いものを使っています。レクサスとか高級マンションとかの広告です。まれにはがきを使うことがあっても3重か4重です。今回は輪が大きいので7重にしました。もう少し巻こうかとも思ったのですが、あまり厚くすると、わたくしは角をかがりますから厚みが目立つかもと思って7重。そこそこしっかりしましたから、こんなものでしょう。中綿は今回も綿キルト芯を2重にしました。

 古いあり合わせの糸を使っているため買い足しがきかないので、40メートル巻きの糸2枚でどこまで行けるかわかりませんが、6組セットを目指しています。次ができたらまたご紹介します。
[PR]
by chloe_patricia | 2009-04-15 23:24 | ゆびぬき
<< 2009年 第十六木曜日 2009年 第十五水曜日 >>