お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


カテゴリ:ゆびぬき( 98 )

2008年 第十金曜日

d0143662_1632023.jpg 日中はずいぶん暖かくなって
きましたね。春らしく仕上がったと
思っています。手持ちの糸の色と
好みの色、また想像力の問題で
くすんだ配色で作ることが多いの
ですが、これは明るくきれいに
出来ました。実は第七火曜日
の左側と同じ模様の色違いです。
色を変えるだけでずいぶん違った
雰囲気に仕上がりました。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-03-07 16:44 | ゆびぬき

2008年 第八月曜日

d0143662_1556461.jpg 加賀ゆびぬきに刺繍をするという第二弾ですが、前回
よりうまくいき、自分に学習能力があるとわかって安心
しております。今回のは桜に見えなくもないという出来で、
まずまずというところです。
 桜の季節にはまだ早いのですが、こういう小物を作って
いると、季節の先取りで気持ちはすっかり春です。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-02-25 16:10 | ゆびぬき

2008年 第八木曜日

d0143662_15133914.jpg 本当はお見せするほどの
出来ではないのですが、
お初の刺繍の指ぬきです。
 わたくしの思考回路を
たどると、色糸で模様を
作り上げる指ぬきの次は、
当然無地に刺繍です。
 当然と大きくでましたが、
いつもの通りどんぶり
勘定で刺繍を始めたので
バランスに問題があります。
 また裏にまっすぐ針を
おろせないという事もあり、
かなり難航しました。
刺繍する面が糸を渡してあるだけの大変不安定な地です。そこに斜めに針を入れて斜めに針を出すわけですから、わたくしの技量では思い通りの形にできません。
 本当は桜にしたかったのですが、花びらの先が分かれている部分はとても表現できませんでした。桜はだめでも、花も葉の色も桃と言えないことはないので(桃にしては花びらの丸みが足りませんが)、花芯のしべをとじ糸で散俵にしようと大それた事を試みましたが見事失敗。仕方が無いので、さがら一粒で仕上げました。出来上がりは漠然とした花です。飛躍的に技量が伸びるわけは無いのでただの花しか出来ませんが、配置をもう少し考えてからもうひとつ作ってみるつもりです。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-02-21 15:55 | ゆびぬき

2008年 第七火曜日

d0143662_0281154.jpg
 この2点はゆびぬきではなく指輪です。ご依頼主様が幅を細くしないで、ゆびぬき幅の指輪をご希望のため、一見して指輪とは見えないものが出来上がりました。
 指輪にしては幅が広いため、特に厚みを出さないように土台も薄めで、また中綿も真綿を巻かずにドミット芯というのでしょうか、綿の薄手キルト芯をほんの少し引っ張り目に伸ばして使いました。中央があまり膨らまずに、期待どおりに出来上がりました。
 短時間に簡単にできるため最近ゆびぬきばかり作っていますが(ご注文をいただいたということもありますが)、しばらくゆびぬきはお休み。カーテンを縫うつもりです。カーテンができたら次はクッションと私のPCデスクで使っているストッケのバランスチェア用にクッション付きカバーを作るつもりです。カーテンは布をはぐ以外はすべて手縫いですから、なかなか時間がかかりそう。でも縁の始末はミシンをかけるよりずっときれいにできますから、手をかけただけの仕上がりになります。自分で決めた仕上がり予定日は次の日曜日。はたして第七日曜日にカーテン仕上がりのご報告ができるでしょうか。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-02-12 00:55 | ゆびぬき

2008年 第六木曜日

ゆびぬきの作り方で指輪を作って欲しいとのご依頼を受けたと先週お話しましたが、
ようやく完成品ができました。
d0143662_1518314.jpg
ゆびぬきとの違いをお見せしたくて、指輪とゆびぬきを一緒に写しました。
斜めに糸を2本クロスさせているのですが、模様のマス目は指輪の幅に合わせて小さく
できても糸は細くなりませんから、やはり出来上がりの印象が違います。
幅を変えるのは本当に難しいです。特に出来上がりのゆびぬきをご覧になって、これを指輪にとおっしゃるわけですから、完成品のイメージがゆびぬきで出来上がっているわけでしょう。本当に難しい。
さて、左側は参考品のゆびぬきですが、いったいどうして指輪が2つもあるのでしょうか。試作品ではありません。2つともご注文のお品です。正確にいうと3つ注文を受けました。同じ模様のサイズ違い。色違いもできると申し上げましたが、3つともこのピンクと茶色でよいとの事。
お友達にあげるとおっしゃっていますが、秘密結社でしょうか。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-02-07 15:35 | ゆびぬき

2008年 第五日曜日

この週末はたくさんの方に私のブログをご覧いただきました。
大多数がcuniconiconicoさんのココロよく、ココチよくからいらしてくださった方です。
ありがとうございました。
cuniconiconicoさんとは、ご結婚後にイギリスに行かれる前からのお付き合いです。
ご帰国祝いではありませんが、今回作り始めたゆびぬきを1つお送りしました。幸い気に入っていただけたようで、うれしく思っております。ご本人のブログでは画像を掲載されておりませんので、僭越ながらここでお目にかけたいと思います。
d0143662_1548252.jpg

最近は針刺しを作っておりますが、ゆびぬきよりもはるかに大きいため、模様のバランスが思い通りに取れません。これはつまり想像力の欠如ということと、これくらいでいいか、というどんぶり勘定が原因です。この週末に2つ作ったのですが、やっぱり...
今週もう一度挑戦です。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-02-04 16:12 | ゆびぬき

2008年 第四水曜日

d0143662_1542359.jpg
またゆびぬきです。

模様にもよりますが大体
2時間ほどで作れます。
ちょこちょこと簡単に完成品ができるのが嬉しい。
特別な道具も不要で、場所も取らないので手軽に楽しめる手芸です。
皆さんもいかがですか。


完成品を見た友人知人は口を揃えて「使うのはもったいない」と言います。
でも実際に使ってくれている友人もいて、しなやかで縫いやすいと言っています。
私はそれほど縫い物はしないのですが、刺繍するとき左の指先にはめて、針を表面に押し出す時に使っています。かなり細い刺繍針で目の詰まった布を繍う時、針を押し上げる中指に針のおしりが刺さります、血がでるほど。いくつか指ぬきを使いましたが、日本刺繍の糸はもともと縒りがかかっていないため、引っかかりやすいのです。自分で作った指ぬきを使うようになってからは快適です。自分のサイズで作れるのも嬉しいことですね。

先週お目にかけた糸入れにしまってある糸は使っていないものです。実際使っているものは別にしていますが、色のバリエーションに限りがあるのか、それともイマジネーションに限りがあるのか、同じような色あわせのものばかり作ってしまいます。模様も自分の好きなものとそれほど好きでないもの、また好きだけど作るのが大変というものもあり、変わりばえのしないものが多いです。今回ご覧いただいたのはかなり地味な色あわせです。お針箱を開けたときには華やかな指ぬきがあるときれいだから、もっときれいな色の方が良いのではないかとも言われましたが、鉄色お納戸は好きな色のひとつです。

d0143662_16251384.jpgこれはおまけ画像。

初めて作った模様です。表面で糸がまったく交差していないので実用品としては弱いのですが、一度作ってみたかったものです。作り始めてわかったことですが、かなり作りにくいものでした。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-01-23 16:30 | ゆびぬき

2008年 第一月曜日

d0143662_20403868.jpg

以前読んだ本で初仕事は指ぬき作りとありましたので、私もそれに習ってみました。

昨年の秋、刺繍針を買いに行ったところでお店の方と指ぬきの話になりました。
実物は無かったのですが、それは美しい絹糸かがりの指ぬきの絵葉書を見せていただきました。NHKのテレビで紹介されていたものだそうです。作成キットも販売されているらしいとうかがいました。インターネットのすばらしいところですね、「絹糸かがりの指ぬき」をキーワードに作成キットを探し当てることができました。ご推察の通り、「加賀ゆびぬき」です。加賀以外でも作られていたでしょうけれど、紹介された方が加賀のご出身だったので、そう呼ばれているようです。作り始めて2ヶ月ほど、自分でもなかなか上達したと思っています。

ブログには以前から興味はあったのですが、定期的に更新するほどの出来事が起こらない生活をしておりますので、今まで二の足を踏んでおりました。
年が明けたのを機に、どこまで続けられるかわかりませんが、できれば週一度のペースで更新していきたいと考えております。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-01-07 20:43 | ゆびぬき