お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


カテゴリ:ひとりごと( 55 )

2011年 第十三金曜日

d0143662_16305956.jpg
 ご無沙汰しております。地震以来、何について書けば良いのかわからずに中断しておりましたが、地震以前と同じ様に続けていくことにいたしました。

 わたくしどもは震源地からも原発からも離れた場所に住んでおり、ほとんど何も影響を受けておりません。かといって何も変わらないわけが無く、どうして良いのかわからないというのが正直なところ。大きな事故や事件で生き残った方々は、生きているということで罪悪感を感じるといわれています。わたくしたち離れたところに住んでいる者も同様です。産業、商業の停滞を防ぐため、以前と同じ生活を送り税金を納める必要があるとわかっていても、避難所での大変なお話を新聞で読むと、自分たちだけで楽しむのはなかなか難しいものです。

 指ぬき作りのYahoo!Groupとこのブログと同名のわたくしのもうひとつのブログで知り合った方々からお見舞いのメッセージを沢山いただきました。わたくしの身を案じてくださっているものから、皆さんの地元で募金を集めるためになさっているさまざまな活動を知らせてくださったものまで、大変ありがたく感じました。ニュースなどでも海外からの支援を沢山いただいていることは皆様もご承知の通りです。大きなイベントを通しての募金や赤十字などの大きな支援団体、または国家としての支援もいただいております。でもわたくしたちと同じ普通の人々が学校でバザーを開いて、また自分たちで焼いたクッキーを販売してそのお金で寄付してくださっているのです。これまで他の国の災害にここまで親身になって協力しようとしていたかと自問して、恥じ入るばかりです。

 以前と同じ、出来れば週に1度のペースでの更新を心がけたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by chloe_patricia | 2011-04-01 16:53 | ひとりごと

2010年 第五十三金曜日

d0143662_23245445.jpg
 早いもので2010年も残りあとわずかとなりました。週一度の記事更新を目指して折りましたが思うようにはいかず、それでもつたない独り言の記事を見に来て下さる皆様のおかげで今年もブログを続けることができました事、お礼を申し上げたいと思います。来年こそは定期更新をと目標を定めておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。末筆ではございますがどうぞ良いお年をお迎えください。 C.P.
[PR]
by chloe_patricia | 2010-12-31 23:34 | ひとりごと

2010年 第三十九木曜日

d0143662_10522329.jpg
 2008年の11月にオンラインショップを始めてもう少しで2年になります。それを記念して、というわけではないのですが名刺を作りました。表面を光沢仕上げにしましたので、ぴかぴかつるつるです。たまたま目にしたオンライン広告に興味をひかれてというのがきっかけです。もしかしたら地元の印刷屋さんにお願いしても同じだったのかもしれませんが、印刷屋さんには作ると決めて、自分で出向かないといけませんでしょう。オンライン編集ができて、ちょっとおもしろそうというきっかけで作ったのですから、オンライン営業もばかにできませんね。
 届いて2日目にうれしいことに「指ぬきお試しキット」が売れましたので、早速できたての名刺を同封しました。営業効果という点から考えると、お買い上げいただいた方に配っているのですから全く意味がなく、仕訳される筆頭に挙がりそうですが、達成感が感じられるというのでしょうか、なんとなくうれしいのです。250枚印刷しましたので、使いきれるかどうかだけが心配ですが。

d0143662_1184647.jpg
 ついにアマゾンのkindleを買いました。発売前に注文したのですが、届いたのは9月の半ば。注文状況を見ながらの生産なのか、それとも人気商品なのでしょうか、1ヶ月弱かかりました。購入を決める前にいろいろ調べようとしたのですが、なにぶん発売前ということで第3世代についての意見、感想というのがなかなか見つかりません。それでも商品説明ページと第2世代についての評でバックライト式ではないので、暗いところでは別に照明がないと読めないということがわかり、本体と同時にLEDライト付きのカバーも注文しました。電源を本体から取るので、電池や充電についての心配がないので便利ですし、明るさもまぁまぁというところです。ただとても重いのです。本体をセットすると両手でしっかり持たないと読めません。普通紙の本を読む時は両手で持ちますから一体何を言っているのかと思われるかもしれませんが、小型のPDAを片手で持って本を読むのに慣れしまうとちょっと不便に感じます。
 本体自体の重さはアマゾンの仕様のところに書かれていましたが、実際に持ってみると本体は思ったよりも重いのです。重さを測れば仕様通りなのでしょうけれど、薄く平べったい形状のせいか、今まで使っていたヒューレットパッカードの手のひらに乗る大きさのPDAに比べるとバランスのせいで重く感じるのでしょうか。6インチのディスプレイを購入しましたが、片手で持ってページ操作できる大きさではありません。これは重さのせいではなく大きさのせいです。またさきほども申しましたように、カバーを付けるとかなりの重さになります。
 画面は見やすいの一言です。生成りというのでしょうか、薄グレーというのでしょうか、光の当たり具合によって色が違って見えますが、黒の文字がはっきりと出て読みやすいです。ただページを繰る度に画面が一瞬黒くなります。随分改善されたそうですが、慣れるまで気になります。また自分で発光しませんから明るいところでないと読めません。
 文字を読むのには不自由がないどころか、大いに満足しているのですが、実はわたくしが購入した第3世代の6インチサイズは白黒画像でした。確かに仕様にはカラーだとはどこにも書かれていませんでしたが、カラーだと思い込んでいました。PDFも見られるし、それにkindleリーダーをPCにダウンロードしてサンプルページを見た時(試読できるのです)はカラーの挿絵で見られたので、てっきりカラーだと思い込んでいたのですね。その本の購入を決める前に気付いて良かったです。iPadやiPhone、PCなどにリーダーをダウンロードされる方には問題はないのでしょうけれど、ちょっとがっかりです。
 何よりもうれしいのは地域制限で電子書籍では読めなかった本が読めるということです。出版社の版権の関係で特定の国の読者しか購入できない本が最近多くなりました。今まで使っていたMicrosoft Readerでは読めない本が増えてきたのです。そのため以前から乗り換えを考えていたところ、最近の円高で買うなら今がチャンスと購入を決めました。ただ他の方もおっしゃっていうようにkindle仕様の本はペーパーバックに比べて高いです。3Gで直接リーダーに送信されるので、その分の通信料も含まれているのでしょう。また無線をオンにしているとすべてのリーダーを同期化するので、ブックマークやハイライトしたところもすべて同期化されます。この分の費用も含まれているのでしょうね、きっと。でもこの機能は本当に必要なのかと思っていますけれど。
 まだまだ改良できるのでしょうけれど、今まで読めなかった本が読めるようになったということで大満足です。重さにも慣れましたし、ディスプレイが大きいのもうれしいです。本の値段が下がればいうことなしなのですけれど。

d0143662_11512910.jpg
 最近作った針山の枠です。アルミホイルの芯の筒を土台にしたいつもの大きさです。当初の予定では全く違う模様になるはずだったのですが、失敗作の救済でこのようになりました。もっとよくかんがえてから作り始めないからこういうことになるのです。わかってはいるのですけれど...
[PR]
by chloe_patricia | 2010-09-30 11:54 | ひとりごと

2010年 第十三木曜日

 早いものでもう4月、一年のうち4分の1が終わってしまったというのに、振り返ってみると達成感を感じるほどのことは何もなく、ただ時間だけが経過してしまったというのが正直なところです。でも一大事というものもなく、考えようによれば平凡でも小さな幸せというものなのですけれど。

 指ぬき作りは相変わらず。ちょこちょこと作ってはいるものの、完成したものも途中で嫌になったものもありといつもの通りです。途中で放り出すものの多くは、模様に問題があるなどと理由のあるものなので、完成させないままになっているのです。絹糸かがりの指ぬきは糸をほどくと土台が痛むので、原則失敗すればそれまでです。捨てるに捨てられず、作りかけのものがたまっていきます。

 アメリカの手作り販売サイトEtsyで指ぬきのお試し製作キットを販売していることは以前からお話しておりましたけれど、1ヶ月で22個お買い上げいただきました。買ってくださった方からお試しキット以外に、上級キットを販売するつもりはあるのかという問い合わせもいただいております。お試しキットを作った時は、土台から自分で作る入門キットも作るつもりだったので、う・ふ・ふ・という感じでとてもうれしいです。お買い上げいただいた方は大半は北米の方ですが、オーストラリアやイタリア、ドイツ、ノルウェーの方もいらっしゃいました。特にこれといった会話もなくお買い上げ、お支払い、発送と進む時もあれば、ご自分が何をなさっているのか、キルティングやタティング、刺繍など、いろいろお話なさる方もいらっしゃいます。なんとなくつながりを感じてしまう瞬間です。
[PR]
by chloe_patricia | 2010-04-01 21:46 | ひとりごと

2010年 第四月曜日

 何もしないうちに1月も終わりに近づいています。それほど大きな出来事がないというのは平凡ながら幸せなことなのですが、それでもあっという間の1ヶ月です。

 昨年amazonのブックリーダーkindleが国外向けにも発売可能となったのは良いのですが、本自体が地域制限を受けていてアメリカとカナダ以外には販売しないものも多く、結局のところ買うだけの価値はないという結論に達しました。有名作家の本のほとんどは地域制限を受けています。紙の本を買わないことにしたわたくしのような者にとっては大変な痛手です。また電子書籍のフォーマットも淘汰されたようで、わたくしの好きなMS Readerは負けてしまったもようです。王道はamazon独自のkindleとeReader、そしてMobipocketとなったようです。最近ePubというヨーロッパで主流のフォーマットも見かけるようになりました。MS ReaderはユーザーIDをもとにリーダーを登録するので、ブックリーダーを新しく買い替えてもユーザー登録を更新するだけで以前にダウンロードしたものがそのまま読めます。Mobipocketはダウンロードする際にどのブックリーダーで読むのかが限定されるので、ブックリーダーを買い替えるとすべての本をダウンロードしなおさなければいけません。だからMS Readerが好きだったのですが、いたしかたありません。

 今月の指ぬき拝見会は21日に締め切りました。今回の参加は6名で全部で9点です。まだまだ少ないのですが、それでも6名のうち3名は初めて作ったという方々。少しづつ指ぬきの輪が広がっています。
[PR]
by chloe_patricia | 2010-01-25 15:02 | ひとりごと

2009年 第五十二木曜日

d0143662_20515722.jpg
 早いもので今年も最終日となりました。今年はたくさんの方とブログ上でお知り合いになれ、とても充実した一年でした。皆様ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by chloe_patricia | 2009-12-31 20:53 | ひとりごと

2009年 第四十一土曜日

d0143662_20165811.jpg
 これといった理由のないまましばらくお休みをしておりましたが、その間様子を見に来て下さった皆様、ありがとうございます。なんとなく記事更新するきっかけを逃したというのでしょうか、記事にするほどの出来事もなく、恰好よくいうとブログの意義と方向性を再考しておりました。正直に申し上げるとさぼっていたのです。
 あまり変化のない生活をしておりますが、最近玄関のリースを変えましたのでご覧いただきましょう。ズーム機能は解除したはずなのですが、やはり歪曲していますねぇ。どうしてでしょう。わたくしのような者には昨今の高機能の電気製品は手に余ります。
[PR]
by chloe_patricia | 2009-10-24 20:26 | ひとりごと

2009年 第三十五水曜日

 太陽の光はまだまだ強いのに、日陰で風がふくと涼しくてとても快適。これから毎日少しづつ涼しくなっていくのです。日本の秋は(少なくともわたくしの住んでいる地域は)台風を除けば雨も少なく湿度も低く、涼しいのです。理想的ですね。
 最近指ぬきの記事が続いていますが、今日はちょっとお休みして、いつもの独り言を聞いていただきましょう。以前から不思議に思っていましたが、「させていただく」という言葉が乱用されています。「いただく」は謙譲語ですから丁寧なのですが、その前の動作の部分に「お」をつけていたりと既に十分丁寧なのに、なぜなのでしょう、「料理をお出しさせて頂く」というわけのわからないことをおっしゃる方がいらっしゃいます。「料理をお出しする」か「料理を出させて頂く」で十分なのに。「(自分が)おうかがいします」という表現もよく使われています。「うかがう」は謙譲語です。自分の動作を低くして相手に対する尊敬を示しています。それなのに、その自分の行為に「お」をつけてはいけないでしょう。テレビのアナウンサーという職業についていらっしゃる方もニュースの原稿を読んでいらっしゃる以外は、ある一定の年齢以降の方以外ひどいですね。いったい日本語の敬語はどうなるのでしょうか。
[PR]
by chloe_patricia | 2009-09-09 15:46 | ひとりごと

2009年 第三十日曜日

d0143662_16464339.jpg
 今朝桃の直売で買ったかわいい、かわいい、かわいい桃です。月に一度くらい、ファーマーズマーケットへ行くのですが、この季節は寄り道をして桃を作っていらっしゃるところへも参ります。直売というと街で買うよりもお手ごろと思いがちですが、実際はわたくしが普段買っている桃よりもうんと高いのです。でもこの季節だけのささやかな贅沢、と言い訳をして8玉買いました。連れは食べきれないと言っていましたが、そんなのは無視するに限ります。だって、この季節だけなのですもの。トランクなんかには入れずに、車の中で大事に大事に持って帰りました。お盆あたりには少し酸味のある黄桃が出ます。2週間後にまた行くつもり。う・ふ・ふ・ふ・ふ・
[PR]
by chloe_patricia | 2009-08-02 16:57 | ひとりごと

2009年 第二十八土曜日

 火曜日くらいからちょっとごほごほするような、気のせいのような、と思っておりましたら水曜日の朝に微熱。???と思っていたら夕方には38度を超えてしまいました。これって???もしかして???でも???そんな???えー???
 まだ発熱外来とかあったのかしらと思いながら、かかりつけの先生のところにとりあえず電話しましたらいらっしゃいとの事。検査の結果は陰性、インフルエンザではありませんでした。
 安静にしているようにと言われましても、熱が下がって37度台になると退屈してじっと横になっていられません。こっそりPCをつけてはみるのですが、やはりすぐに疲れてしまいます。本を読みながらうとうとして、でも退屈だけど、何かをしようとするとすぐ疲れてしまいます。
 昨夜は解熱剤を飲まずに熱を下げようとスポンジダウンを試みました。熱のあるとき、ゾクゾクしないように暖かい部屋でぬれタオルで体を拭いて、気化熱で物理的に体温を下げるというものです。初めはもぞもぞと拭いていたのですが、途中から大胆に濡れタオルを直接からだの上に広げてかけました。だってこの方が効率よさそうだったもので。この方法で本当に体温は下がります。37度5分あったのに36度8分まで下がりました。ポイントは寒さを感じない状態でやることです。高熱でガタガタ震えているような時はとりあえず暖めないといけません。血管が体表に近いところにある部分、首や脇、鼠径部に濡れタオルを置きます。タオルが暖かくなっても、取り替える必要なし。そのままタオルに向かって団扇で軽く2、3回あおいで風を送ればすぐに冷たく感じるようになります。もともと熱があって体が熱いのですから、それほど冷たくなくても冷たく感じます。
 その甲斐あってか今朝は平熱に戻っていました。でもこの週末はゆっくり休養で終わりそうです。連休ですけれど、夏は苦手ですからもともと出かける予定もありませんでしたから...来週は狂言を見に行きます。楽しみ...
[PR]
by chloe_patricia | 2009-07-18 13:06 | ひとりごと