お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


カテゴリ:刺繍( 4 )

2010年 第四十四日曜日

d0143662_17505427.jpg
 今期3回目のクラスの後に撮ったものです。残りは後3回。完成すると良いのですが。
[PR]
by chloe_patricia | 2010-10-31 17:52 | 刺繍

2008年 第四十一木曜日

d0143662_8271284.jpg
 まだ完成していませんが、刺し子のお布巾の一部です。先日お話した通り、針目がなかなかそろいません。本当はお目にかけるほどの出来ではないのですが、だんだん埋まってくるとそれなりに愛着がわいてきて、こんなものかしらと思えてくるから不思議です。
 模様がはじめからプリントされているさらしを購入したのですが、実はこの模様付きというのが曲者でした。半分近くできたところでよく見ると、プリントされた針目の長さが一定ではないのです。これでは均一な刺しあがりにはなりません。わたくしに問題があるのは確かですが、でき上がりが悪いのはわたくしのせいだけではありませんでした。
 七宝つなぎとどちらにするか悩んだのですが、初心者なのにいきなり麻の葉模様にしたのは大それた試みでした。麻の葉は3本の線が交って構成されているので、全部続けて刺せる連続模様ではありません。糸替えが大変です。でもあと半分くらいです。もうすぐ完成、するかも。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-10-09 08:39 | 刺繍

2008年 第四十一火曜日

 刺し子のお布巾を作っているところです。ホビーラホビーレで模様が印刷されているさらしが売られていたので、簡単にできそうと思って買って帰ったのが大間違いでした。
 さらしを中表にしてミシンで四角く縫って、表に反して...と下準備は簡単です。もともと運針は苦手なのに、いったいどうしてこんな事を始めたのかと後悔しています。カーテンを作ったように手縫いは嫌いではないのに、なかなかうまくいきません。針目の幅や布に針を刺す角度が運針ではわたくしは調整できないのです。ただ縫うだけなら何とかなるのでしょうけれど、運針の針運びが模様となって出る刺し子はもっとお稽古をしてから作品作りに挑戦するべきでした。運針がお上手な方にとっては何という事はないのでしょうけれど、布を刺繍台に張って、両手を使って刺繍する癖がついているわたくしには大それた試みでした。言い訳ですが、お店ではすごく簡単そうに思えたのです。
 1時間半かかってようやく四分の一ができたくらいでしょうか。完成したら、針目が目立たないように遠くからとった写真を見ていただきますね。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-10-07 17:04 | 刺繍

2008年 第十二金曜日

d0143662_148262.jpg
 いろいろな方のブログを拝見していて、わたくしも刺繍をしてみたくなりました。日本刺繍をすればよいのですが、なんとなく気が乗らないのです。という時に思い出したのがこの写真のブラックワークです。
 9年ほど前、5日間の集中刺繍教室に通ったときに刺したものです。たくさんの技法を学ぼうというクラスですので、短時間で簡単にできるものばかりをいくつも作ったのを覚えています。先生はピンクッションにでもすればよいですねとおっしゃっていましたが、わたくしはそれっきりにしていたものです。まずはこれをピンクッションに仕上げて、布がまだ余っていますからもう一つ作ります。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-03-21 14:17 | 刺繍