お針箱まわり
by chloe_patricia


<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2008年 第四十八日曜日

 感謝祭の次の金曜日をアメリカではブラックフライデーと呼ぶそうです。その日からクリスマス商戦が始まるという日なのだそうですが、今年まで知りませんでした。いたるところでブラックフライデーセールをしています。購買意欲が低下している証拠と思っております。
 さて、わたくしが本を購入しているいつものfictionwise.comですが、こちらでもセールをしています。クレジットカード清算に限りますが、購入額の40%キックバックがあります。セールは本日11月30日限りで終了します。東部標準時ですから日本より14時間遅れですので、まだ間に合います。ご興味がおありの方はどうぞ。お店にジャンプできるようにリンクを貼ろうかとも思ったのですが、皆様がアフィリエイトをしているのではと誤解されてもいけませんのでリンクはありません。検索エンジンでfictionwise.comとお調べください。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-11-30 19:12 | 読書

2008年 第四十八土曜日

d0143662_1245208.jpg
 細かく色替えをした青海波模様の指ぬきです。初めのころはよく作っていたのですが、なぜか最近作らなくなっていました。今回も片身替りにせずに左右対称に仕上げています。この方が作るのが簡単だからということもありますが、3色使いの時は左右対称の方がきれいだと思うからです。
 自分でもマンネリ化してきたと感じていますので、新しい模様に挑戦したいと思っています。新製品をまたご覧にいれますね。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-11-29 12:51 | ゆびぬき

2008年 第四十八金曜日

 久し振りに皆様にご紹介したいと思う本に出会いました。キャサリン・サムソン著の「東京に暮らす」(岩波文庫)です。著者は第二次世界大戦前に駐日英国大使館員のご主人と一緒に来日された方で、情勢が悪くなって帰国されるまでの数年間の東京での暮らしをまとめられた本の翻訳版です。原題は"Living in Tokyo"です。
 原作の初版が1937年です。外国人の目から見た古き良き日本の生活日誌です。翻訳者の大久保美春さんの文体も、外国人が異文化について述べているという感じがでていて自然です。まだ読み始めたところですが、ぜひとものお薦めの本です。
 翻訳本は作者が書いた本を翻訳者が異なった言語に訳して出版されたものです。内容が正確かどうかということはもちろん、文芸書の場合作者の文体が生かされているかどうかが非常に重要です。ハリー・ポッターのシリーズを原作で読んで途中で読むのを止めてしまったしまったわたくしですが、日本語訳を借りて読んだらなかなか歯切れの良い文体でした。ファンタジーの第一人者と言われるトールキンの指輪物語も原作は続きを読もうという気を起こさせないような作品です。売れている作品の続編3部作を、おそらく売れているからという理由で複数の翻訳者を使って出版されたものを読んだことがありますが、1巻目と2巻目と3巻目では主人公たちの個性がかなり異なっていました。フランスの有名シェフのアラン・デュカス氏の「シェフ、美食の大地をめぐる 」を読みましたが、翻訳に問題があると感じるのはおそらくわたくしだけではないと思います。翻訳されているのは大学の先生方らしいのですが、フランス語はお出来になっても、お料理についての知識が欠落していると感じました。特に気になったのが、食料品店を経営している方が新しいジャムを仕入れて売れなかったらどうしようか、と家族で話している場面です。売れなければ従業員で食べればよいなどと話しているのですが、その中で「揚げ物にすればよい」と言っています。「ジャム」を「揚げ物」にするというのは、原文どおりの訳でも、正しい日本語訳ではありません。おそらくベーニェをそのまま揚げ物とされたのだと思うのですが、辞書では揚げ物と訳されていても、この場面では揚げ菓子か、いっそのことジャムドーナツとされるべきでした。興味深い本なだけに、翻訳に問題があるのは非常に残念です。外国語を学んでいる人が増え、また日本語に翻訳される作品も増えていますが、質という点から見るとどうでしょうか。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-11-28 16:32 | 読書

2008年 第四十八木曜日

 地球温暖化やエコロジー、節約と色々言われておりますが、夜間のライトアップ観光とクリスマス電飾にどなたも何もおっしゃらないのはどういうわけなのでしょう。不思議に思われませんか。
 太陽電池で一部をまかなっていると誇らしげに銘打った夜間ライトアップもあります。確かに大事な収入源(神社仏閣では入場料は拝観料と言われお布施扱いですが、結局のところ課税対象にはならない収入源です)なので、観光シーズンには少しでも増収をという気持ちもわからないではないのですが、このご時勢を考えるといかがなものでしょう。身近な夜間拝観とクリスマス電飾について考えてみませんか。両方とも昔は無かったものです。今必要なのでしょうか。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-11-27 16:27 | ひとりごと

2008年 第四十八水曜日

 迷惑メールならぬ迷惑トラックバックが2つ付けられてしまいました。困ったものです。迷惑コメントと同様にコンピューターで自動的に書き込むようになっているのだと思いますが、防止策として画面上にある英数字を入力して投稿というようにできるとよいのですけれど。このひと手間があると迷惑メール/コメント/トラックバックはずいぶん減ると思うのです。
 この迷惑コメントやトラックバックも迷惑広告メールと同じで、思惑通りに引っかかってしまう人が本当にいるのでしょうか。振り込め詐欺はあれだけ気を付けるようにといたるところで言われているのに引っかかってしまう方がいらっしゃいますが、あれは家族を心配してパニックを起こされているのでしょうし、それに手口がどんどん巧妙になってきているらしいですから、理解できなくもないのですが、広告メールに引っかかる人がいるとは思えないのですけれど。でもきっとどこかにいらっしゃるのでしょうね。そうでなければ、わざわざ不特定多数のメールアドレスやブログなどに広告を送りつけたりしませんもの。本当に不思議です。
 日曜日に風邪をひいたようで熱が出て、それからぐずぐずと調子がよくありません。急に寒くなったり、日中は温かいのに夜になると冷え込んだりと油断大敵のお天気です。皆様もどうぞお気をつけて。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-11-26 22:27 | ひとりごと

2008年 第四十八火曜日 

d0143662_1152849.jpg
 これほど鮮やかな色合わせの指ぬきを作ったのは久しぶりです。赤とオレンジと黄色の組み合わせで、くすんだ色合いが多いわたくしの指ぬきの中でひときわ輝くようです。
 魚のウロコのようですが、青海波です。以前はよく片見替りに仕上げていたのですが、今回は段々に色を替えました。もう少し細い間隔で色変えをした方が良かったのではないかと思っています。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-11-25 11:15 | ゆびぬき

2008年 第四十七月曜日

 お正月の旅行はブリティッシュエアウエイズで行きますので成田出発です。どうせ東京からのフライトなら、帰国したとき一泊して歌舞伎を見ようということになりました。海老蔵の新橋演舞場の初春花形歌舞伎です。今日から一般売り出しですが、千秋楽の昼の部の桟敷席があっさり取れました。あまり入りが良くないのでしょうか。もしかして勘三郎と玉三郎が出る歌舞伎座の方が人気が高いのかもしれません。歌舞伎座の方の公演も見たいのですが、26日のお昼前に成田到着ですのでその日の夜の部の観劇は少々ハードですし、千秋楽だと(チケットが取れたとしても)観劇後に家に帰れなくなります。もう一泊すればよいのですけれど...チケット売り出しは12月15日です。もう少し考えます。
 パリ4泊中にブリュッセルに遠足に出かけるのは保留のままです。タリスの早割りの都合があるので早く決めなくてはいけないのですが、行っても行かなくてもどちらでもよいと生返事ばかり。わたくしはちょっと怒っています。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-11-24 17:12 | 旅行

2008年 第四十七日曜日

d0143662_10195471.jpg
 こことは別にもう一つブログを始めました。指ぬきの販売促進ということもあって始めたのですが、外国の方のブログも更新されるたびに拝見するところもできてきたので、あちらのブログ界に参加したかったというのも理由の一つです。販売促進なので指ぬきを紹介しておりますから、このブログと重複する部分も多いですし、2つ維持する理由があるのかと考えると、最終的には一つにまとめる方が良いかもしれないとも思い始めていますが、さてどうしたものでしょう。二言語表記は嫌いなのです。
 ブログで指ぬきの写真をいくつか紹介したところ、皆さん「珍しい形」とコメントを残されます。指先にすっぽりとかぶせる西欧の指ぬきとは根本的に異なりますもの、無理もありません。指輪だと思ったという方もいらっしゃいます。これも予想通りの反応です。
 Etsyに指ぬきを出品して一週間少々経ちましたが、一向に売れていません。期待はしていなかったので、落胆もしていません。でもすこしだけがっかりかも。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-11-23 10:20 | ゆびぬき

2008年 第四十七土曜日

 京都の国立博物館で開催されている蒔絵の展覧会に昨日行ってきました。塗りや蒔絵、螺鈿をはじめ象嵌や寄木など細工ものが好きなので前から観たかった展覧会でした。わたくしは箱や引き出しが大好きです。展示物の中に輸出されていた小さな香合わせ用の道具類や小厨子など引出しがたくさんあるものもあり、とても楽しかったです。小引出しの他に昔風の、上がかまぼこ型になっているトランク、日本語では西洋櫃ですね、あれもいくつか展示されていました。
 常設展の新館はあと少しで閉鎖されて建て直しされるそうですので、5年後まで展示物は見学できなくなります。この常設展にとても美しい仏像がありますし、染織の展示物の中には大変有名なものもあります。京都の中では普通の観光地以外にもぜひ見学したいわたくしのお薦めスポットです。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-11-22 16:31 | 旅行

2008年 第四十七金曜日

 左側のコラムに新しい項目ができているのにお気づきになりました?オンラインショップがとりあえず開店できました。Etsyです。とりあえず様子見のおためし開店のようなものですから、現在5点しか商品はありませんがよろしければ一度ご来店ください。
Shop Policiesのところに国内のお支払や発送について記載しています。詳しくはEtsyのconversationsかこのブログのコメント欄に非公開でお問い合わせください。
 店舗のトップに看板として画像が張り付けられるのですが、わたくしのところはブランクのまま店名のみが書かれているだけです。基本的に指ぬき販売店にするつもりですから指ぬきの画像にしようかと考えていますが、横長画像なのでいつもの写真というわけにはまいりません。集団写真を撮って横長にトリミングしないといけないのですが、簡単にバランスの良い集団写真がわたくしに撮れるわけがありません。どうしたものでしょう。
 皆様のご来店をお待ちしております。
[PR]
by chloe_patricia | 2008-11-21 09:43 | ゆびぬき