お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28


<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2010年 第九日曜日

d0143662_925586.jpg
 円ができるのなら楕円でもできるはずと作ってみました。写真では楕円には見えませんが、正真正銘の楕円です。とりあえず(マンネリ化していますが)針山の枠にします。
 作業自体は円を作るのと同じで、土台の型に楕円の筒を使うだけです。輪が大きくなりますので不安定なのは円の時も同じ。分厚い土台が嫌いなので極力薄くしますが、土台を型から外した時は楕円の形を維持できるか少々不安でした。もう少し分厚くすると安定が良くなるのはわかっているのですが、縁が太いと武骨な感じになりますでしょう。今回使ったのは外周7センチ強の化粧水の蓋です。この大きさではがきを4周しただけですから随分弱い感じがしましたが、かがり終えた時にはかなりしっかりしました。
 土台を作ることよりも大変だったのが模様の配置です。楕円になると「正面」というものができてしまうのです。これは14分割ですが、少し縦長の模様になってしまいました。12分割で今もう一つ作っています。この模様は奇数の分割で作った方が楽なのですが、奇数だと模様の配置に問題が出てしまうのです。おそらく13分割が一番きれいにできると思うのですが...12分割がうまくいかなかったら、土台をほんの少しだけ高くするのが一番簡単な解決方法でしょうね、きっと。これは高さ15ミリです。16ミリにすればうまくいくかもしれません。成功すれば久しぶりにナプキンリングのセットでも作ろうかと思っています。以前作ったもの(今でも手元にあります)は円でした。トイレットペーパーの紙芯を土台の型に作りましたが、少し小さいような気がします。今回は内径が大きいですから立派なダマスクでも使える大きさだと思いますし、何より楕円ですから座りがよろしい。まずは模様の縦横の比率を修正するのが先ですけれど。
[PR]
by chloe_patricia | 2010-02-28 09:48 | ゆびぬき

2010年 第八土曜日

d0143662_21431425.jpg
 毎月の「指ぬき拝見会」ではご参加いただいた方の中から1名にわたくしの作った針山を差し上げることにしております。先月はテキサスにお住まいの方にお送りしました。この方は組みひもを始めいろいろな手芸をなさっていらっしゃいますが、わたくしのブログをご覧になって指ぬき作りを始めたとおっしゃっております。うれしい限りです。海外にいらっしゃる方は皆さん簡単に手に入る糸をお使いになっていらっしゃいますが、この方はウーリーナイロンをお使いになりました。ウーリーナイロンと聞いて思い浮かぶのはタイツです。 ??? 抽選結果をお知らせした時にウーリーナイロンのサンプルとして少し送ろうかとおっしゃってくださいましたので興味しんしんのわたくしはお言葉に甘えることにしたのです。カードに巻き取ったサンプルを送るとのことでしたから、てっきり普通の封筒で来ると思っていたのですが、届いたのは箱でした。2センチ程度のプラスチックのカード型糸巻きに巻かれたウーリーナイロンと綿刺繍糸8番のサンプルがたくさん。ここまでそろっているともったいなくて使えないかもしれません。
 8番の刺繍糸は見かけたことがないとお話していたところ、それならついでにと送ってくださったのです。6本取りの25番刺繍糸はどこにでもありますし、5番刺繍糸も売っているのは知っています。でも8番は見たことがないのです。ご存知の方いらっしゃいます?撚りは甘いですが、大きさとしては穴糸程度です。簡単に手に入る糸として、海外の方は指ぬき作りによくつかわれているようです。
d0143662_21572258.jpg
 こちらはわたくしの初手まり。と申しましても自分で作ったものではありません。Yahooグループのメンバーの方のブログでプレゼントをされていたので、応募したところあたったのです。日本では一般的に贈り物は一方的なものではないということで、お返しにわたくしの指ぬきと交換ということにいたしました。その時に絹糸2色と真綿、針、わたくしが使っている土台用の紙などを一緒に送りましたので、この方も指ぬき作りを本格的に始められます。日本刺繍や組みひも、手まり、折り紙と同様に指ぬき作りも海外に広がりますように。
[PR]
by chloe_patricia | 2010-02-20 22:09 | 交換会

2010年 第七火曜日

d0143662_21553371.jpg
 久しぶりの布を使った室内装飾、ソフトファーニッシングです。いつ買ったのかは言いたくないほど前からしまってあった布でとうとうカーテンを完成させました。以前お話したように布をはぐのはミシンを使いましたが、そのほかはすべてまつり縫いと千鳥がけの手縫いです。
 ちまちまとした手縫いはそれほど苦になりませんが、大きな布を扱うのが面倒なので今まで延ばし延ばしにしていたものです。この1年で作りかけのもの、作りたいと思って買ってあるもの、作りたいと思っているものを本当に完成させたいと思っております。やらなくちゃプロジェクト始動でございます。
d0143662_225935.jpg
 これが表布です。大きな花の縦模様と小花のストライプ部分がさらにストライプ状に配されています。今回はこのストライプ柄を生かして、プリーツ部分に大きな花模様、平らな部分に小花ストライプがでるようにピンチプリーツを配置しました。模様の1リピートでプリーツと平らな部分をとります。ですから以前作り方説明の時にお話しした窓の幅にゆとりとプリーツ分を加えて云々というのはあくまでも参考寸法で、最終的に必要な幅はリピート幅がいくつ、ということになります。窓幅は決まっていますので、平らな部分の寸法はほとんど変更できません。そのため布幅と出来上がり幅の調整はプリーツ分で行うことになります。初めは2.5倍プリーツで計算していましたが最終的にプリーツ分が多くなったため、より豪華な仕上がりになりました。ちょっと計算の手間はかかりますし、余分な模様合わせをするわけですから布も余分に必要になりますが、このようにはっきりとしたストライプの場合は模様の出方が統一されますので、大変きれいな出来上がりになります。
 実用性という意味では遮光カーテン布も種類が多くなっていますが、見た目の美しさという点では裏付きにはかないません。裏付きカーテンの仕立てを業者に頼むと表布と裏布を2枚重ねて縁を3つ折りにして端ミシンで始末されます。確かに裏は付いていますが、それを裏付きと呼んでよいものかどうかは疑問だと思います。ミシンの縫い目も目立ちますし。今回の布はたしか1メートル2000円前後とそれほど高価な布ではありませんが、プリーツの模様合わせをして裏布を付けたことで各段に上質な仕上がりになりました。表布に投資するよりも、ほどほどの表布にそれよりもはるかに安価な裏布をつける方が得策です。また以前の作り方説明でお話するべきでしたが、カーテンを吊るフックは最近はカーテンの床上がり寸法が調整できるプラスチック製のものをよく見かけますが、インテリアファブリックを2.5倍プリーツにして、薄手でも裏布をつけるとかなり重くなり、プラスチックフックが折れてしまう場合があります。やはり昔ながらの金属製がお勧めです。
 もうすぐ春です。引っ越しでも大掃除でも、模様替え、イメージチェンジ、きっかけは何でも良いのです。カーテンを自分で作ってみられませんか。
[PR]
by chloe_patricia | 2010-02-16 22:43 | 布を使った室内装飾

2010年 第七土曜日

d0143662_0142358.jpg
 2月の交換会の最終日7日目にいただいたハリネズミの針山です。プラスチックの葉っぱが待ち針で3つ付いています。実はこのハリネズミ、ずっと欲しいと思っていたのです。交換会のパートナーが決まって何を贈ろうかと考えながら相手の方のブログを読んでいた時に見つけて以来、販売されている編み方図を買おうかどうしようかと悩み続け、最終的に目の増減が激しすぎるので無理だろうとあきらめたものです。わたくしには無理ですが、編み物上級者の方はこちらで購入できます。編み方図を購入しても個人的使用以外、つまり販売は勝手にできませんので、念のため。
 発送する前に写真を撮り忘れたのでわたくしが交換相手のJulieに送った物をここでお目にかけられませんが、Julieのところで見ていただくことができます。針山4つとハンカチ、あぶらとり紙、一筆箋と絵葉書です。
 交換会は初めてでしたが、とても楽しい経験でした。また機会があれば参加したいと思っております。
[PR]
by chloe_patricia | 2010-02-13 00:29 | 交換会

2010年 第六金曜日

d0143662_23525514.jpg
 以前お話したと思いますが、2月の7つの交換会に参加しております。2人1組での交換会ですが、小さな物を7つ送って、2月に毎日1つづつ7日間かけて開けていくというものです。わたくしの交換会のお相手はイングランドにお住まいの編み物をなさるJulieという方。小物を編んで販売もされておりますが、このゆで卵カバーの可愛らしいこと。
d0143662_23562721.jpg
 カバーを外したところですが、ゆで卵立てが少し変でしょう。実はこれ煎茶茶碗なのです。今朝包みを開けて可愛らしいウサギのカバーが出てきて大感激、でもわたくしはエッグスタンドを持っていないのです。何か代わりになるものと探して最終的に煎茶茶碗になりました。
 完成作品だけでなく編み方図も販売していらっしゃいます。イギリス英語での編み方になりますが、ご興味がおありの方はこちらからEtsyにジャンプできます。編み方を販売されていますが、チャリティー以外での完成作品の販売を禁じていらっしゃいます。お商売目的でのご購入はできません、念のため。
[PR]
by chloe_patricia | 2010-02-06 00:11 | 交換会