お針箱まわり
by chloe_patricia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2010年 第四十八金曜日

 今まで何度もお話しているように、本は基本的に電子書籍で読みます。初めて導入された当初は本のジャンルに極端に偏りがあり、ほとんどマンガしかない状態でした。昨今はアマゾンのkindle参入予定ということもあって、出版社や書店が色々考え始めたようで文芸書なども電子化され始めているようです。また海賊版が問題になったことも記憶に新しいことでしょう。
 日本の電子書籍の主流がどのフォーマットになるかはわかりませんが、早く勝敗がついて規格統一というわけではありませんが、主流が何なのかが早く決まるとよいですね。わたくしが長らく愛用していたMicrosoft Readerが負け組みになったようで、最近はあまりこのフォーマットの本を見かけません。と言うことで9月にkindleを購入したのですが、その時に検討したリーダーのひとつにソニーのReaderがありました。日本製なら不具合なども対処するのが簡単だと思ったのですが、残念ながらその時点では日本では販売されていませんでした。(逆)輸入も不可でした。
 ところがそのReaderがついに日本でも販売されるのです。ソニーからのニュースレターで知ったのですが、発売を記念してモニタープレゼントをソニーストアで実施しています。リンク先はソニーストアです。応募できるのはストアメンバー限定のようですが、興味のある方はどうぞ。
 実際に商品のページをご覧になればお分かりになりますが、不思議なことに読める本のフォーマットについては何も触れられていないのです。専用フォーマット以外は駄目なら残念です。
 もっと不思議なのが専用の書店は12月にオープンします。そもそも書店が無いのに、リーダーだけ先に発売するのはおかしいと思われませんか。こんなに沢山の本を扱っている書店があるからうちのリーダーを買ってください、と言うのでない限り購入する方がいらっしゃるとは思えませんでしょう。
 実際に何が読めるのかはわかりませんがモニターに応募しました。アメリカ版のReaderではePubとeReaderが読めるはずです。日本版も同じだと良いのですが。
[PR]
by chloe_patricia | 2010-11-26 23:52 | 読書

2010年 第四十五月曜日

d0143662_22152286.jpg
 以前中央の矢車の部分だけを作ってそのまま放っておいた物をついに完成させました。高さ15ミリの針山、円ではなく楕円です。金糸をたっぷり使ったので、てらてらと光っています。ピンクと金の取り合わせは失敗でした。
d0143662_22185567.jpg
 こちらが全体の写真です。楕円だということがお分かりいただけますかしら。
d0143662_22194845.jpg
 これでお分かりいただけますよね。

d0143662_22242820.jpg
 その後色を変えて、小さい円で作り直した物がこちらです。高さは15ミリですが、土台はアルミホイルの芯のいつもの中サイズの針山の枠です。やはりてらてらと光るのは同じ。緑をもっと濃い、茶色味の強い物にしたほうが良かったように思います。

 金糸は扱いが難しく、そのため時間もかかるのですが、この模様病み付きになりました。模様が正方形で針目の数が必要な模様なので、普通の指ぬきサイズでは作るのは難しいのが残念。
[PR]
by chloe_patricia | 2010-11-08 22:30 | ゆびぬき